/水/を/大/切/に/
田川地区水道企業団
  

施設紹介


管理棟

【管理棟】
 
 面積 1,661.16㎡

 構造 地下:電気室、発電機室
     1階:事務室、会議室
     2階:中央操作室、水質検査室
   
   


浄水場

 ●浄水設備

【着水井】

・原水の水位を安定させ、水位調整と流入量測定を行うところ。
・3種類の薬品を入れます。
次亜塩素酸ソーダ:原水を消毒する時に注入します。
苛性ソーダ:原水が酸性の時に注入します。
PAC:水の中のにごりを固めるために注入します。

・容量:97㎥×1池
・滞留時間:5.2分
【急速混和池】

・原水と着水井で注入した薬品とを急速に混和します。

・容量:56㎥×1池
・付属機器:フラッシュミキサー1台
【フロック形成池】

・薬品を混和した水をゆっくりかき混ぜて、にごりの塊を大きくします。

・容量:378㎥/池×3池
・滞留時間:40分、付属機器:フロキュレーター9台
【傾斜板付沈殿池】

・にごりの塊を池の底に沈めます。

・容量:680㎥/池×3池
・表面負荷率:5.8㎜/分(傾斜板面積:1,563㎥/池)
・付属機器:クラリファイヤー6台
【中間(塩)混和池】

・消毒とマンガン物質の酸化のために、次亜塩素酸ソーダを注入します。

・容量:28㎥×1池
・滞留時間:1.5分
・付属機器:フラッシュミキサー1台
【 急速ろ過池】

・水を砂の中に通して、細かい汚れを取り除いてきれいな水にします。

・自然平衡形自己逆流洗浄式
・ろ過速度:124m/日
・設備数:13池
・二重ろ過方式(アンスラサイト+マンガン砂)
【活性炭吸着池】

・ろ過水を活性炭に通して、色、におい、ろ過池で取れない不純物を取り除きます。

・石炭系粒状活性炭(固定床式)
・設備数:5池(うち1池予備)
【浄水池】

・できあがったに飲み水をためておきます。

・ 容量:1,676㎥/池×2池
・滞留時間:3時間
【送水ポンプ設備】

・浄水池にためている水を送水ポンプで調整池に送ります。

・両吸込渦巻ポンプ:Φ250×5.9㎥/分×87m×132kw×4台(うち1台予備)
【薬品注入設備】

・水道水をつくるために必要な薬品を貯蔵し、浄水工程で薬品の注入を行います。

・使用薬品:凝集剤(PAC)、次亜塩素酸ナトリウム、苛性ソーダ
 ●排水・汚泥処理設備

【 排水池】

・急速ろ過池の洗浄排水を溜めて、上澄水は着水井に、汚泥は排泥池へ送ります。

・容量:292㎥/池×3池
・付属機器:上澄集水装置3台、返送・排泥ポンプ9台
【 排泥池】

・排水池からの汚泥を溜めて、攪拌を行い濃縮槽へ汚泥を送ります。

・容量:156㎥/池×2池
・付属機器:汚泥攪拌装置4台、排泥ポンプ4台
【 濃縮槽】

・排水池から送られた汚泥を濃縮し、引抜ポンプで天日乾燥ろ床に送ります。

・容量:400㎥/池×2池
・付属機器:汚泥掻寄機2台、排泥引抜ポンプ2台
 【天日乾燥ろ床】

・濃縮槽から引抜かれた汚泥を溜めて、天日で汚泥を乾燥させます。

・乾燥床面積:178㎡/床×10床(うち1床予備)
●配水設備

 【調整池】

・各配水池への供給量を調整するために、飲み水を貯めておきます。

・容量:4,280㎥/池×2池
・PC製
・滞留時間8時間


配水池


浄水場でできた水道水を、構成団体の水道事業に引き渡す配水(受水)施設です。
企業団では、10か所の配水(受水)池があります。
【田川市黄金黄金ヶ丘配水池】 

  規模 4,800㎥

【田川市松原配水池】

   規模 2,000㎥
【川崎町島廻配水池】 

   規模 1,300㎥
【川崎町新真崎配水池】

   規模 960㎥
【糸田町原配水池】

   規模 700㎥
【糸田町鼠ヶ池配水池】

   規模 1,090㎥
【福智町上金田配水池】

   規模 1,100㎥
【福智町高区配水池】

   規模 500㎥
【福智町神崎配水池】

   規模 1,270㎥
【福智町天郷配水池】

   規模 300㎥





伊良原ダム

 田川地区水道企業団は、福岡県が建設中の県営伊良原ダムから水道用水を取水する目的で、ダムの共同事業者として参画しています。
 平成2年度に福岡県、京築地区水道企業団、田川地区水道企業団でダム建設に係る基本協定書を締結し、平成29年度末の完成を目指して事業を推進中です。
 以下、ダムの概要をお知らせします。

1、ダムの目的
 伊良原ダムは、祓川水系祓川の福岡県京都郡みやこ町犀川下伊良原地先に多目的ダムとして建設するもので祓川総合開発の一環をなすものです。
 ダムは、重力式コンクリートダムとして高さ81.3m、総貯水容量28,700,000㎥、有効貯水容量27,500,000㎥で洪水調節、既得取水の安定化、河川環境の保全等、及び水道用水の供給を目的とするものです。

2、水道用水
 田川地区水道企業団(構成団体:田川市、川崎町、糸田町、福智町)及び京築地区水道企業団(構成団体:行橋市、豊前市、苅田町、みやこ町、吉冨町、上毛町、築上町)に対し、ダム地点において、水道用水として新たに37,000㎥/日の取水を可能とするものです。

3、諸元
 (1)ダム
 位置 福岡県京都郡みやこ町犀川下伊良原
 型式 重力式コンクリートダム
 堤高 81.3m
 堤頂長 295.0m
 堤体積 415,000㎥

 (2)貯水池
 集水面積 36.8k㎡
 湛水面積 1.22k㎡
 総貯水容量 28,700,000㎥
 有効貯水容量 27,500,000㎥
 常時満水位 EL201.0m

 ダム事業の詳細は、福岡県伊良原ダム建設事務所のサイトをご覧ください。
 




↑ページの先頭に戻る


〒824-0432
福岡県田川郡赤村大字内田3723番地
Tel:0947-41-1500
Fax:0947-62-2606

E-mail:sk.tagawa@alpha.ocn.ne.jp
Copyright (c) 2012 Tagawachikusuidoukigyoudan