事業再評価

 水道施設事業の効率的な執行及びその実施過程の透明性の一層の向上を図るため、 事業採択前の事業を対象に「事前評価」を、事業採択後一定期間を経過した事業を対象に、 社会情勢の変化等を踏まえ、必要に応じて事業の見直し等を行う「事業再評価」を実施することにより、 水道施設整備事業の適切な実施に資するものです。
 田川地区水道企業団では、平成21年3月に伊良原ダム建設事業に係る事業再評価を実施し、 学識経験者等からなる事業再評価委員会の審議結果を踏まえ、継続実施を決定しました。